SUPER GT2021 AUTOBACS SUPER GT REPORT

Rd.2富士スピードウェイ

予選レポート

GT500 ARTA NSX-GT #8

3/1000秒差でポール逃すも目標は明日の結果

開幕戦の決勝は速さもありポイントが獲れたものの予選でのポジションが良くなかったので、今回は何とか良い位置からスタートしたい。午前のフリー走行から#8 ARTA NSX-GTは好調で、福住仁嶺は2番手のタイムを叩き出している。… 詳しく読む

GT300 ARTA NSX GT3 #55

新人の佐藤蓮が自分の走りを修正してみごとにP2獲得

新人の佐藤蓮は、速さはあるもののコーナーにオーバースピードで入って行ってしまうところがあり、SUPER GTのようなツーリングカーのタイムの出し方に慣れていない部分があった。しかし、佐藤の習熟は早かった。… 詳しく読む

決勝レポート

GT500 ARTA NSX-GT #8

結果は8位だが中身の濃い充実したレースで次戦に期待

昨年は新型コロナウィルスの影響で全8戦が300kmのレースで開催されたが、今回のレースはゴールデンウイーク恒例の500kmレースだ。3スティントのレースを存分に楽しんでもらいたいと、久しぶりの長丁場のレースにチームは万全の準備をしてスタートを待った。…詳しく読む

GT300 ARTA NSX GT3 #55

マシンのセット不足を二人のドライバーが見事にカバーして3位表彰台

スタートは佐藤蓮。無難なスタートで2番手をキープしたが、2周目には3番手にポジションを落としてしまう。3周目に500クラスの車両が白煙を上げて2コーナー先でストップしてしまいSCが導入される。6周目に車両の回収が終わり、リスタートが切られた。…詳しく読む

Rd.1岡山国際サーキット

予選レポート

GT500 ARTA NSX-GT #8

午前トップタイムも、コンディションの変化でグリップに変化?

新型コロナウィルスの影響で昨年はここ岡山でレースが開催されなかったが、ようやくこの地に戻ることが出来た。今後は少しでも早くファンの皆さまが安心して入場出来るように我々は感染拡大防止策を徹底していきたい。… 詳しく読む

GT300 ARTA NSX GT3 #55

ベテラン高木と新人佐藤で明日は上位を狙いたい

今年のドライバーは昨年に引き続き高木真一を第1ドライバーとして起用。第2ドライバーは新進気鋭の佐藤蓮。佐藤はレーシングカート時代から数々のチャンピオンを獲得。今年はARTAのドライバーとして活躍が期待される。… 詳しく読む

決勝レポート

GT500 ARTA NSX-GT #8

マシンも改善して後方から7位まで浮上するがレベルアップが課題

昨日の予選が不本意だったため、ドライバー、エンジニアは綿密なミーティングを夜遅くまで行い、今朝はセット変更のためメカニック達は朝早くから作業を始めていた。…詳しく読む

GT300 ARTA NSX GT3 #55

佐藤蓮は初めてのレースながらアクティブな走りを見せるも接触して初戦は終了

スタート前のウォームアップでは決勝のセット確認を行った。オフシーズンのテストから悩んでいたオーバーステアが消えたようだ。セット変更の方向性は間違っていなかった。…詳しく読む